【お知らせ】天橋立世界遺産講座を開催します

今年は、天橋立の名勝指定から100年、特別名勝指定から70年!

これを記念して、今年度の天橋立世界遺産講座では、「名勝」という視点から天橋立の価値を探ります!

日 時:令和4年9月15日(木)から10月6日(木) 午後2時30分から4時(開場:午後2時)
会 場:京都府立京都学・歴彩館 大ホール
定 員:240名(先着順/申し込み不要)
聴講料:無料

 

 講座日程

開催日 内容 講師
第1回 9月15日(木) 日本の庭園と天橋立

仲 隆裕

(京都芸術大学教授)

第2回 9月22日(木) 名勝の誕生

上杉和央

(京都府立大学准教授)

第3回 9月29日(木) 天橋立の景観と松林管理

深町加津枝

(京都大学准教授)

第4回 10月6日(木) 世界文化遺産 静岡市三保の松原の保護

山田祐記子

(静岡市三保松原文化創造センターみほしるべ)

◆同時開催 パネル展示「天橋立と世界遺産」

※写真は昨年度開催のものになります。
日 時:令和4年9月22日(木)から10月6日(木)
会 場:京都府立京都学・歴彩館 1階ロビー

 

天橋立世界遺産講座チラシ

https://hashidate.org/log/wp-content/uploads/2022/08/d5dda74ca5e05b334ddc8b65c52657d3.pdf

※ ご来場は、公共交通機関をご利用ください。

【~みんなで使おう・盛り上げよう~】名勝100年・特別名勝70年の記念ロゴ・のぼりを作成しました

天橋立を世界遺産にする会では、天橋立の保全の契機となった名勝指定100年、特別名勝指定70年を記念して、ロゴマーク、のぼりを作成しました。
広報や物品類など様々な場でご活用いただき、共に天橋立の世界遺産登録に向けた機運を盛り上げていただければと思います。


皆様からの積極的なご活用をお待ちしています。


◇記念ロゴマーク


◇のぼり

【縦180㎝×横60㎝】

           

 

1.ロゴマークのコンセプト

「天地を繋ぐ信仰のかけ橋」をデザイン コンセプトに、丹後の山々を望みながら地から天に向かって伸びる天橋立を表現しています。
また、数字は天橋立との所縁の深い、智恩寺の横に建つ「智恵の輪 灯籠」をモチーフにしています。

 

 

2.ロゴマーク、のぼりの使用

(1)使用期間  令和4年7月1日から令和5年3月31日まで

 

(2)使 用 料  無料

 

(3)ロゴマーク

 ・JPEGまたはIllustrator形式

※Illustrator形式をご希望される場合は申請時にお知らせください。

 

(4)のぼり

 ・タテ180cm、横60cm。旗竿、台座付き。

 ・貸出状況によりご希望の数をお貸しできない場合がございます。

 ・使用期間中は責任をもって物品の管理をお願いします。

 

(5)使用例

 ・各種イベントでの「のぼり」の設置。

 ・各種イベントのチラシ・ポスター・HPや記念品への「ロゴマーク」掲載。

 ・企業、学校、団体等の広告媒体、情報誌などへの「ロゴマーク」掲載。

 ・企業、学校、団体等が製作する物品等への「ロゴマーク」掲載。   など

 

 

3 使用の手続き

※ロゴマークを使用する際は、以下「天橋立名勝100年・特別名勝70年記念ロゴマーク・のぼり使用申請」のページから申請書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、天橋立を世界遺産にする会へメールで提出してください。

天橋立名勝100年・特別名勝70年記念ロゴマーク・のぼり使用申請

 

 

4 お問合せ先

 天橋立を世界遺産にする会(宮津市教育委員会事務局社会教育課)

京都府宮津市字浜町3012宮津福祉・教育総合プラザ(阪急ビル4階)

電話番号 0772-45-1642 FAX 0772-22-8438

Mail    b-shinkou@city.miyazu.kyoto.jp

天橋立名勝100年・特別名勝70年記念ロゴマーク・のぼり使用申請

 以下の使用申請書に必要事項をご記入の上、天橋立を世界遺産にする会事務局(宮津市教育委員会社会教育課)までメールでご提出ください。

 

 

◇ロゴマークデザイン
(JPEG、llustrator)

 

◇のぼりデザイン
(1800mm×600mm)

 

 

 

 

 

【使用申請書】

https://hashidate.org/log/wp-content/uploads/2022/06/6347b5259b9d5dfe994fce02f09cc07f-1.docx

 

 

【ロゴマーク・のぼりの使用についてのご案内】
https://hashidate.org/log/wp-content/uploads/2022/06/4325c32ab71c467e0ff912da5a110e5d.docx

 

【提出先】
天橋立を世界遺産にする会事務局(宮津市教育委員会社会教育課)
b-shinkou@city.miyazu.kyoto.jp

 

 

【注意事項】
〇ロゴマーク
・illustrator形式での利用をご希望される場合は、申請時にお知らせください。

〇のぼり
・のぼりの貸出状況によりご希望の数をお貸しできない場合がございます。あらかじめご承知ください。
・竿または土台の貸出がご不要の場合は、申請時にその旨をお知らせください。
・使用期間中は責任をもって管理を願います。万が一、汚損等が発生いたしましたら速やかに天橋立を世界遺産にする会事務局(宮津市教育委員会社会教育課)までお知らせください。

 

 

【問い合わせ先】
天橋立を世界遺産にする会事務局(宮津市教育委員会社会教育課)
京都府宮津市字浜町3012宮津阪急ビル4階
電話番号 0772-45-1642 FAX 0772-22-8438
Mail           b-shinkou@city.miyazu.kyoto.jp

【お知らせ】天橋立世界遺産講演会を開催します

令和4年に天橋立は、保全の原点となった名勝指定から100年の節目を迎えます!

世界遺産講演会とあわせて「天橋立名勝100年記念式典」にも是非ご参加ください。

 

 

 

日時:令和4年2月27日(日)午後1時00分から午後4時00分
会場:みやづ歴史の館 2階大ホール
定員:200名(当日先着順・無料)

 

【内容】

■天橋立名勝100年記念式典
午後1時00分から午後1時30分
天橋立の魅力を紹介する動画上映、くすだま開披
主催:宮津市
共催:天橋立を世界遺産にする会、天橋立を守る会

 

■天橋立世界遺産講演会
午後1時45分から午後4時00分
1.朝賀 浩 先生(宮内庁長官官房 参事官)
「国宝雪舟筆「天橋立図」と文化財の保護継承」
2.稲葉信子 先生(筑波大学名誉教授、国際機関ICCROM事務局長特別アドバイザー)
「日本における世界遺産登録の歩みと天橋立」
質疑応答
主催:京都府、宮津市、与謝野町、伊根町、天橋立を世界遺産にする会

 

※駐車場は「道の駅 海の京都 宮津(浜町パーキング立体駐車場)」をご利用ください。

(5時間無料)

 

 

問い合わせ:宮津市教育委員会社会教育課社会教育係
      (天橋立を世界遺産にする会事務局)
   TEL :0772(45)1642