関西電力「はぴeポイント みんなでわっしょい!プログラム」を活用

関西電力株式会社が、電気利用者にポイントを付与する「はぴeポイント」制度。

貯まった「はぴeポイント」を、地域や社会の活性化活動として応援したい団体等に寄附するものです。この度、天橋立世界遺産にする会に、295人の皆様から51,000ポイント(51,000円相当)の応援がありました。いただいたポイントで、清掃活動用備品を整備し、天橋立の清掃活動に努めてまいります。応援、ありがとうございました。

 

  応援いただいたみなさま

 

平成25年度天橋立世界遺産シンポジウムを開催しました

■平成25年度 天橋立世界遺産シンポジウムを開催しました

 

今回は、世界文化遺産「富士山」の登録にご尽力された東海大学海洋学部教授 東 惠子先生、静岡県の三保の松原で地元主体によるまちづくり活動を展開されているNPO法人三保の松原・羽衣村事務局長の遠藤まゆみ様をお招きし、富士山が世界遺産に登録されるまでの景観形成の取組みと、地域の活動についてお話を伺いました。

静岡県駿河湾の景観形成に携わってこられた東先生からは、世界遺産を目指すために湾岸域の色彩統一や憩い空間形成の取組や、大学生が景観形成に関わった事例などの報告がありました。

また、後半のパネルディスカッションでは、京都府立大学文学部准教授の上杉先生のコーディネートのもと、会場からの質問に答える形で世界遺産に向けたまちづくりについて議論いただきました。

府中をよくする地域会議事務局の城崎雅文様からは、府中小学校の外塀を「雪舟のまち」にふさわしい景観に改修した取組などが報告され、三保の松原の遠藤様からは、松の保全について、ただ守るのではなく、地域との「共生」を目指さなければならない、というご提案もいただきました。

東先生より、「世界遺産登録に向けては、地域の取り組みに加えて行政がしっかりと目的をもって進めていくことが重要」とのコメントもいただき、天橋立においても、関係者が一丸となって世界文化遺産を目指したまちづくりを展開することの大切さを学ぶことができました。

 

日時 平成26年3月2日(日) 13:30~16:00

場所 みやづ歴史の舘 文化ホール

 

 

天橋立に増殖している「広葉樹」への対策について要望書を提出しました

■天橋立に増殖している「広葉樹」への対策について丹後広域振興局土木事務所長様に要望書を提出いたしました。

 

天橋立は、約8000本の松が美しい松並木を形成し、「白砂青松」の景観で親しまれておりますが、近年、広葉樹が増殖しており、植生の遷移が進んでいるのではないかと懸念されています。天橋立を世界遺産にする会では、今後とも「白砂青松」の天橋立が地域の宝として継承されるよう、天橋立の広葉樹対策について丹後土木事務所長様に要望書を提出いたしました。

土木事務所長様からは、「環境への影響を見ながら進めていくことが大切と認識しており、今後、エリアを決めて試験的な伐採をする方向で準備、検討をしている。」とご回答をいただきました。当会といたしましても、広葉樹・雑草対策について、関係団体と協力・協議のうえ地域一丸となって取組めるよう啓発に努めてまいりたいと考えております。


日時
 平成26年1月28日(火) 15:30~16:00
場所 京都府丹後広域振興局土木事務所

 

要望内容(PDFファイル)

天橋立deおさんぽ「冬の松並木散策」を開催しました

■天橋立deおさんぽ「冬の松並木散策」を開催しました。  

 

冬の初めの日曜日、気持ちの良い日差しのなか、天橋立散策と紙芝居上演を楽しみました。

散策では、宮津観光まちなかアテンダントの会のエコツアーガイドさんに、天橋立の成り立ちや文化などのほか、樹木や水鳥の説明をしていただき、天橋立の豊かな自然を感じることができました。小さなお子様も最後まで頑張って歩きましたね!
また、散策のあとは、丹後宮津桔梗の会の皆さんに「細川ガラシャ夫人物語」の紙芝居を上演していただき、丹後の地で暮らし、その生涯を終えたガラシャ夫人の歴史ロマン溢れるお話を楽しみました。ご参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

日時 平成25年12月1日(日) 13:30~16:30
場所 天橋立、府中地区公民館

 

他団体さまの取組紹介

※天橋立文珠繁栄会さま主催

■天橋立運河のかきがら撤去大作戦!」が実施されました。

天橋立運河には多くの牡蠣殻が打ち上げられ、その美観を損なう原因となってしまいます。

毎年、地元の皆さんを中心に牡蠣殻の清掃に取組まれています。寒い季節、大変な作業ですが、天橋立の美しさを保つため多くの方にご尽力いただいています。作業されたみなさん、本当にお疲れ様でした。


日時
 平成25年11月21日(木) 9:00~10:15
場所 天橋立運河

天橋立世界遺産登録推進運動「いいね!天橋立 松並木ミュージアム」

※(社)宮津青年会議所との連携

■「いいね!天橋立 松並木ミュージアム」展覧会を開催しました

天橋立が一日限りの美術館に!あいにくの雨模様でしたが、天橋立と素敵な絵画・写真作品をしっとりと味わっていただけたと思います。

天橋立への「愛」が詰まった作品、たくさんのご応募ありがとうございました。


日時
 平成25年10月20日(日) 10:00~15:00
場所 天橋立 大天橋付近

応募作品を松並木に展示しました。

      

秋のしっとりした雰囲気です。入選した皆さんと記念撮影の一枚。


■「いいね!天橋立 松並木ミュージアム」写生会を開催しました
写生会では、爽やかな初夏の風のなか、自由にのびのびと絵画や写真撮影を楽しみました。

参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

日時 平成25年6月9日(日) 9:00~12:00

場所 傘松公園

描いた絵を持って記念撮影。やっぱり天橋立は美しいですね。  

みんな真剣に描きましたね。審査員の堀木先生も参加いただき、アドバイスをお世話になりました。

作品応募について・お問合せ先

 

募集期間 平成25年4月26日(金)~8月30日(金)

募集部門 ①絵画部門(版画も含む) ②写真部門 ③子ども部門(小学生以下)

賞     ◆グランプリ1名(副賞 丹後こしひかり10kg・丹後ひもの・丹後野菜漬物・文珠荘宿泊ペアチケット)

       ◆部門別最優秀賞各1名、審査員特別賞5名(それぞれ丹後コシヒカリ他の副賞があります)

応募資格 どなたでも応募いただけます。(お一人何点でも応募できますが、審査の対象は各部門お一人1点とします。)

応募方法 インターネット又は郵送で応募してください。  一般社団法人宮津青年会議所  0772-22-5203
応募先はこちら(一般社団法人宮津青年会議所HP)

クリーンはしだて1人1坪大作戦 

平成25年4月14日(日)、毎年恒例の春の行事となった、天橋立公園の清掃活動を行いました。第38回となる今回は、地域の皆様をはじめとする2,100名の参加があり、約8トンものごみ(松林の落ち葉や海岸の漂着ごみ等)が集まりました。

たくさんのご参加、ありがとうございました。